未分類

花粉が気になって布団が干せない

花粉の時期に布団を外に干せない場合の対策は?

私の場合、布団はたたまず
室内の窓際に室内用の布団干しスタンドなどを使って
室内干しをしておきす。

これだけでも湿気はかなり取れますが、
除湿器があるとさらに◎

もしくは、布団乾燥機を使うと
ダニ退治にもなるし、もちろん湿気もしっかりとれるし
ふかふかの暖かい布団で眠れます。

布団のダニにはアイロンが効果的?

花粉のせいで外に干せないとなると、
やっぱり気になるのがダニ・・・。

ところが、ダニって洗濯や天日干しだけじゃ
死なないってご存知でしたか?

ダニを死滅させるには、
65度以上の高熱で退治する必要があります。

洗濯も天日干しも、温度的に
完全にダニを退治することは難しいのです。

そこで私の一押しの対処法が、
スチームアイロンと掃除機です。

?
①掃除機で埃や死骸を吸引。

まずは表面についている
ダニの死骸などを取り除きます。

この時、布団ノズルや布団掃除機を使うといいですが、
ない場合はノズルにストッキングを撒いてもオッケー。
②部屋を暗くする。

ダニは暗いところへ逃げる習性があるので
いきなり表面をアイロンがけしても
裏側へ逃げてしまいます。

布団を暗い部屋にしばらく置いておくことで
表面にもダニを誘い出しておきます。
③スチームアイロンで布団をアイロンがけ。

高温に設定してしっかりと
アイロンをかけてください。
④最後にもう一度掃除機をかける。

アイロンがけで死滅した死骸を
掃除機で取り除きます。

これでダニ対策はバッチリです。

花粉症のために布団を外に干せないけれど
室内でもこうしてダニ対策をすることができるので
ぜひ試してみてくださいね。

・結論

私的には、布団は外に干さず
布団乾燥機を使うのが最も効果があり
楽だと思います。

一台持っていると、冬の時期の湿気対策にもなりますし
便利ですよ。

そして、ダニ退治も重要です。

花粉は抑えたけれど
ダニやハウスダストで咳が止まらない…

なんてことにいならないよう
正しい方法でお手入れしてくださいね。PRサイト:ホワイトニング歯磨き粉の人気ランキングは?

標準