未分類

海水浴のサメには注意

夏休みシーズンで海水浴場は
かき入れ時期ですが、
海での遊泳はできるのでしょうか?

現在茨城で遊泳禁止とされる海水浴場を
調べてみました。

茨城サメ出没で遊泳禁止の海水浴場はどこなの

茨城でサメの出没よる遊泳禁止で海水浴場は、
8月7日?の時点で、9箇所が指定されています。

【ひたちなか市】
阿字ヶ浦海水浴場
平磯海水浴場
※8月8日?より安全性を確認してから、
遊泳禁止の規制を緩和して遊泳を再開します。

地元那珂湊漁協の協力により
サメよけネットを設置して営業再開しています。

8月9日?に阿字ヶ浦海水浴場と平磯海水浴場、
姥の懐マリンプールをオープンしています。
安全対策に十分配慮しての運営となります。

ただしサメがいなくとも、波や風の上場によっては、
遊泳を制限する場合があります。

・阿字ヶ浦海水浴場は奥行きがあまりない砂浜です。
その分パラソルから波打ち際まで近いのが便利です。
子供つれの家族にも安心して楽しめる海水浴場ですね。

・平磯海水浴場は海に浮かぶ滑り台の
「くじらのだいちゃん」があるお子様連れに人気の高い
海水浴場です。
防波堤に囲まれているので、
波も小さく、小さなカニもいて、
お子さんにも安心して楽しめる海水浴場です。

【鉾田市】
大竹鉾田海水浴場
※8月8日?午後にサメ対策として流し網を張り、
安全が確認しだい遊泳禁止を解除します。

サメよけネットの設置が悪天候により
完了しなかったそうです。

そのために8月9日?に作業を再開したあと、 安全が確認次第遊泳禁止を解除する予定です。

10日?の朝、網を設置できるか判断した後
作業を進める予定だそうです。
サメよけネットが設置されて安全確認が
でき次第遊泳解除となります。詳しく調べたい方はこちら>>>>>ホワイトニング歯磨き粉はランキングで選ぶ!

標準