未分類

フローリングのお掃除

掃除の裏技~フローリングのべたつきにはコレ!

我が家には3歳になる息子と8ヶ月になる赤ちゃんがいるのですが、
3歳の息子は家の中を飛び回っており

8ヶ月の息子はハイハイが始まっているので、
いろいろなものを口に入れるし、
床を舐めたりします。

なので、フローリングにはあまり洗剤を使いたくないんですよね。

でも夏は特に床がべたつく!!

これは、足裏の汗が原因。

そこで、私がやったカーペットの
コロコロだけでは取り切れない汚れや、
隙間に入った誇りますきり取りのぞける裏技をご紹介します。

飲んだ後のティーバックを再利用!

紅茶に含まれるタンニンは、
木の床の汚れを落とすのにとても有効なんですよ。

さらにツヤが加わる事ので、軽い傷等も目立たなくなったりします。

①1リットルの水に紅茶の出がらしのtバック3袋入れています。

 そして軽く沸騰させてください。

②しっかり冷めるまで待てん駅に付けて固く絞った柔らかいので拭いていきます。
 そして最後に仕上げに乾拭きをします。

床の素材によっては色素がつくこともあるので、
必ず目立たない部分で試してから使ってくださいね。

普通に水拭きするよりも、
この方法だとさらにツヤがアップしたような感じがします。

気になるニオイやベタつきなども全くないので、
子供がハイハイしても大丈夫!
掃除の裏技~カーペットの誇りには塩??

塩の粒には、埃やシミを吸収する働きがあるってご存知でしたか?
使用はいろいろなものに使えますね。

今回はカーペットや絨毯に塩をまくことで
効果的に毛足の奥に詰まった汚れをしっかりと吸着し、
除去する方法を紹介します。

1、カーペットや絨毯全体に、使用1カップをまんべんなく振りかけてください。

2、毎年を掃除機で丁寧にしっかりと出とってきます。

これで完了!

私が実際にやってみたところ、
いつもよりも髪の毛がをぐんぐん出とってくれました。

また、お掃除の少し前にこぼした
うっすらとしたお茶のシミがあったのですが、
これもこのお掃除方法で薄くなったような気がします。
まとめ

ちょっとしたアイデアで
洗剤を使わず家にあるものでも十分お掃除が可能ですね。

私も妊婦だったころ、できるだけ洗剤を使いたくなくて、
ネットで色々言調べては試してみました。

床もなめちゃうので、出来るだけ自然のものでお掃除を心がけています。

参考にしていただけたら幸いです。おすすめサイト⇒体幹トレーニングシャツの効果

標準